2018 / 08
≪ 2018 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2018 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルフガング・アマデウス・モーツ­ァルト、皆さんよくご存じのクラシック作曲家ですよね。
軽やかで優美な音楽はファンも多いと思います。健康にもいいんですよv(*'-^*)b♪
(ちなみに演奏するのは難しいんです~(>_<))

もうひと昔前になりますが、モーツァルトというと映画「アマデウス」を思い出す方も多いのではないでしょうか。
ある程度以上の年齢の方には、特にクラシックファンには印象深い映画だったと思います。

ストーリーについてはうろ覚えなのですが、モーツァルトの破天荒な天才ぶりに同じ宮廷作曲家であるサリエリが嫉妬しその嫉妬がとうとうモーツァルトを殺意をもって追い詰める。というような内容だったような・・・。間違ってるかも(^^ゞ
確か、サリエリの目線でモーツァルトが宮廷に登場し活躍し始めた時期よりその死まで語られていたような気がします。
(すみませ~ん、忙しくて調べられませんでした(^^;)間違ってたら誰かコメントくださいね~)

もちろん映画なので事実に基づいたフィクションですが、若かった私は妙にサリエリに共感できる部分があったりして変な気分になったのを覚えています。と、いうかモーツァルトにあんまり感情移入できなかった(^^;)
今、見直すとまた違うのかな?

そのモーツァルトとサリエリが共同で作曲したものが約200年ぶりに発見されたそうです!
動画が上がっていたのでご紹介します。
チェンバロで4分間の演奏、「オフェリアの健康のために」というカンタータ。モーツアルト、サリエリと­コルネッティ(Cornetti)という無名の音楽家により1785年に共同­で作曲されたものだそうです。


モーツァルトとサリエリの共作カンタータ、約200年ぶりに演奏 Newfound Mozart-Salieri collaboration played for first time

(c)AFP





ブログ村で一位を目指そう!
このアバウトな練習日記をちょっとでも気に入ってくださったなら
弦楽器室内楽アンサンブルどっちでもポチっと↓クリックよろしくですm(_ _)m
(特に団員のみなさーん、よろしくです)
にほんブログ村 クラシックブログ 弦楽器へ にほんブログ村 クラシックブログ 室内楽・アンサンブルへ


この記事へコメントする















windmillensemble


「ウィンドミル・フィルハーモニー管弦楽団」は、山口県東部を中心に活動しているアマチュアオーケストラです。オーケストラだけでなく、弦楽合奏にも取り組み、地域に親しまれる楽団をめざしてクラシックからポピュラーまで演奏しています。

この下の"メールフォーム"からお問い合わせくださいm(_ _)m
☆一緒に音楽を    
   楽しみませんか?☆

見学、随時受付中!

♪ 弦楽器 急募!
(ヴァイオリン・ヴィオラ
・チェロ・コントラバス)

※全てのパートを大募集中!
♪ 管楽器(木管・金管)

現在、ウインドミル・アンサンブルでは全てのパートを大募集しております。
弦楽器(ヴァイオリンヴィオラチェロコントラバス)の経験者の方、大歓迎です。やってみたいと思われたら気軽にお問い合わせください。
またウインドミル・アンサンブルには管楽器(木管・金管)セクションもございます。こちらについては要相談承ります、興味がおありの方はお気軽にお問い合わせください。見学大歓迎です!
アンサンブル未経験でもアンサンブルに興味をお持ちの方も歓迎です(^^)。
当楽団はアットホームな雰囲気を大切にしている楽団です。私達と一緒に音楽を楽しみませんか?

おやつ好きの方大歓迎!

興味をお持ちの方は下のメールフォームからお問い合わせくださいm(_ _)m

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。